水野 暁 ーリアリティの在りか|Akira Mizuno -Whereabouts of Reality

■展示会場|高崎市美術館 会期|2018年4月15日〜7月1日

公立美術館では初となる個展を開催。初期の作品から最新作『Mother』まで約90点を展示。
難病と共に生きる母の姿を、薬の副作用で揺れ動く身体も含めてどう捉えるかという取り組みの中から生まれた『Mother』。平行して制作された、母の日常を描き留めたドローイングも壁一面に展示。また、『Mother』の隣には『16歳の時に描いた母の肖像』も展示し、展示室外の通路には『about Mother』と題された映像作品も設置するなど、時間軸を含め様々な角度から母を捉えようとする試みを展開しました。

エントランス1IMGP4559.JPG高崎市美術館1FエントランスIMGP4569.JPG展示風景|会場:高崎市美術館_DSC6260.jpg展示風景|会場:高崎市美術館Mother1_DSC6268.jpgMother|2017ー2018|油彩、キャンバス|194.0×162.0cmIMGP4385.JPGMotherドローイング|2017-2018|ミクストメディア、紙|サイズ可変|展示会場:高崎市美術館
IMGP4582.JPGMotherドローイング|2017-2018|ミクストメディア、紙|サイズ可変|展示会場:高崎市美術館 IMGP4725.JPG展示風景|会場:高崎市美術館 about Mother1IMGP4648のコピー.JPGabout Mother|2018|映像|ビデオ|3,58minIMGP4805.JPG16歳で描いた母の肖像|1990|油彩、キャンバス|41.0×31.8cm IMGP4384のコピー.JPG人体ドローイング|2015|マジックペン、コンテ、紙|各100.0×70.0cm
水野暁 大地と距離について 浅間山 のコピー.jpgThe Volcano−大地と距離について/浅間山−|The Volcano-On Earth and Distance/Mt.Asama-|2012-2016|油彩、キャンバス|Oil on canvas|145.5×227.3cmIMGP4710.JPG展示風景|会場:高崎市美術館about Temmei1IMGP4197のコピー.JPGabout天明泥流絵図|2018|映像インスタレーション|ビデオ8,35min _DSC5248.jpg展示風景|会場:高崎市美術館IMGP4391.JPG展示風景|会場:高崎市美術館
The Tree of my hometown1_DSC6239.jpg故郷の樹|2015-2018|油彩、キャンバス|Oil on Canvas|194.0×259.0cmIMGP4257 のコピー.JPGabout故郷の樹|2015-2018|インクジェットプリント、アクリルマウント|IMGP4337.JPGふたつの液香|2017|梅の花、梅の実、アルコール、水|サイズ可変修正1−水野暁「そして、それは放たれる」 60S 2013_B.jpgそして、それは放たれる|And then,it will be released|2013|油彩、板|Oil on board|130.3×130.3cm水野暁 La mirda de Mancha  のコピー.jpgLa mirada de La mancha|2015-2016|油彩、キャンバス|Oil on Canvas|145.5×112.0cm
IMGP4404.JPGParadoxical dance(piece1,piece2)|2015-2016|(左:piece1)油彩、キャンバス、(右:piece2)インクジェットプリント、アクリルマウント|(Right : piece1)Oil on board, (Left : piece2)Inkjet print, Acrylic mount|53.0×53.0cm 水野暁「花姿」8F 2017.JPG花姿|2017|油彩、板|Oil on board|41.0×31.8cm水野暁「Mountain of Flower」8F 2017彩樹.JPGMountain of Flower|2017|油彩、板|Oil on board|45.5×38.0cmIMGP4414.JPGドローイング|Drawing|2014-2015|水彩、紙|Water color on paper