映画『ぼくの好きな先生』トークイベント
映画『ぼくの好きな先生』トークショー   (終了しました)出演:瀬島匠(画家・映画主人公) × 水野暁(画家)日時:2019年3月30日(土) 映画上映10:30の回終了後に開催(映画本編85分)会場:ケイズシネマ新宿『ぼくの好きな先生』公式サイトhttps://www.sukinasensei.comKs Cinema新宿 公式サイトhttp://www.ks-cinema.com
北海道立近代美術館で開催される『深井克美展|生誕70年・没後40年記念』関連事業  
スペシャル・トーク「深井克美 絵画の内へ・作品の外へ」  終了しました)出演:水野暁(画家)、正木基(美術評論家)日時:2019年2月9日(土) 14:00〜(90分程度)会場:北海道立近代美術館・講堂定員:230名(予約不要・先着順、開場は13:30)※トーク終了後、本展会場にて「〈逆〉ギャラリー・ツアー」を実施します。普段は聴講者となる参加者のみなさまが話者の側に回り、「他の参加者、水野氏、正木氏」をお相手に、作家や作品についての思いや意見を、作品を鑑賞しながら語っていただきます。(要観覧券、鑑賞後の当日半券も可。60分程度)http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/exhibition/cl_H310205.htm深井克美展チラシ/表のコピー.jpg深井克美展チラシ/裏のコピー.jpg
北海道芸術学会アートトークvol.46
北海道芸術学会アートトーク『リアルの臨界|画家が絵を描くこということ』  (終了しました)出演:ゲスト/水野暁(画家)|聞き手/正木基(美術評論家)、松山聖央(北海道立近代美術館学芸員)日時:2019年2月10日(日) 15:00〜16:30会場:北海道教育大学札幌駅前サテライト hue pocket|札幌市北区北5条5丁目7sapporo55ビル4階※聴講無料、予約不要、どなたでもご参加いただけますhttp://www.hokkaido-art-society.netアートトークvol.46_outline_a4.jpg
高崎市美術館で開催される『水野暁ーリアリティの在りか』関連事業
おしゃべりギャラリーツアー|学芸員と水野暁がナビゲートする展覧会めぐり (終了しました)日時:2018年5月27日(日)、6月24日(日) いずれも15:00〜場所:高崎市美術館 展示室※予約不要、美術館観覧料が必要です※開催日当日、先着30名にサイン入りポスタープレゼント(開館時間午前10時〜、サイン入りポスター希望とお伝えください)
高崎市美術館で開催される『水野暁ーリアリティの在りか』関連事業
クロストーク|ふたりのキュレーターと水野暁による鼎談  終了しました)出演:土方明司(平塚市美術館 館長代理)、江尻潔(足利市立美術館 次長・学芸員)、水野暁(画家)日時:2018年6月16日(土) 14:00〜場所:高崎市南公民館 5階 講義室※要予約、定員80名(先着順)電話受付:4月8日(日)10:00〜高崎市美術館(027-324-6125)にて受付開始 (※定員に達したため受付を締め切りました)
高崎市美術館で開催される『水野暁ーリアリティの在りか』関連事業
水野暁アーティスト・トーク|自身の作品・制作について語ります (終了しました)日時:2018年6月3日(日) 15:00〜場所:高崎市南公民館 5階 講義室※要予約、定員80名(先着順)電話受付:高崎市美術館(027-324-6125)にて受付中
高崎市美術館で開催される『水野暁ーリアリティの在りか』関連事業
公開制作|旧井上房一郎邸においてドローイングを行います 終了しました)
 ※公開制作で描いた油彩ドローイング作品は、5月11日(金)より旧井上房一郎邸にて展示しています日時:2018年5月4日(金)、5月5日(土) いずれも14:00〜場所:高崎市美術館施設内 旧井上房一郎邸※予約不要、美術館観覧料が必要です
高崎市美術館で開催される『水野暁ーリアリティの在りか』関連事業
母の日親子ワークショップ|「見て、触って、親子で描き合ってプレゼント!」(終了しました)講師:水野暁日時:2018年5月13日(日) 13:00〜16:00頃場所:高崎市南公民館 5階 講義室対象:小学生と保護者※要予約、定員15組(先着順)電話受付:4月8日(日)10:00〜高崎市美術館(027-324-6125)にて受付開始
平塚市美術館 教育プログラム・ワークショップ
ワークショップ『見て、触って、親子でお互いを描き合おう!』(終了しました)200021990.jpg内 容:親子でお互いを見て、触って、描き合うワークショップです。日 時:2018年2月10日(土) 13:00〜16:30場 所:平塚市美術館 アトリエA講 師:水野暁対 象:親子(小・中学生)定 員:10組20名材料費:2人1組500円(1組3名以上で参加の場合、参加者が1名増える毎に250円追加)申込期間:2018年1月4日(木)〜1月25日(木)申込方法:メールまたは官製はがきにて申し込み(詳しくは以下のリンク先を参照)http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/page14_00060.html
中之条ビエンナーレ2017公式イベント|ディスカッション:なぜ芸術家は作品をつくることができるのか? 
中之条ビエンナーレ2017公式イベント|ディスカッション:なぜ芸術家は作品をつくることができるのか? 終了しました)
芸術家が、自分の感覚や想像力を作品によって表わすとき、心の中に何が起こっているのでしょうか? そしてなぜそれを観客と共有することができるのでしょうか?そこには、主観と客観という正反対の立場を乗り越えるという飛躍があります。なぜこのようなことが可能なのでしょう?ここに三人の作家が集い、制作過程における深層に踏み込んでその謎に迫ってみたいと思います。前半は出演作家のトーク。後半はスピーカーと観客の皆さんとのクロストーク形式で行ないます。作家の方の参加も歓迎です。(中之条ビエンナーレ公式サイトより転載)
[出演]
高島芳幸|アーティスト。空間や距離、時間等をテーマに極小の表現をする。水野暁|画家。文化庁派遣でスペイン滞在。現場・現物による写実表現を極める。田島鉄也|アーティスト。身体、生活、欲望、記号等を駆使する。(本企画コーディネーター)日 程:2017年9月30日[土] 17:30〜19:30会 場:つむじホール|群馬県吾妻郡中之条町中之条938参加費:無 料http://nakanojo-biennale.com/event/discussion
水野 暁『Beyond -Madrid-Gunma-』ー文化庁新進芸術家海外研修報告展ー アーティストトーク
水野暁アーティストトーク(終了しました)日 程:2016年11月26日[土] PM2:00〜会 場:彩鳳堂画廊 東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル2F申込不要・入場料無料http://saihodo.com
『異境』関連イベント:水野 暁アーティストトークin Gallery Suchi
『異境』関連イベント:水野暁によるアーティストトーク終了しました)日 程:2016年12月3日[土] PM4:00〜会 場:Gallery Suchi 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第二井上ビル2F申込不要・入場料無料http://www.gallerysuchi.com
群馬県立近代美術館で行われる展覧会『1974年ニ生マレテ』の関連事業アーティスト・トーク
野暁アーティスト・トーク(終了しました)*申込不要/要観覧料日 程:8月24日(日) PM2:00〜会 場:群馬県立近代美術館 展示室1各作家のアーティスト・トークの日程はこちらをご覧ください。http://mmag.pref.gunma.jp/art-event/1974_event.htm
群馬県立近代美術館で行われる展覧会『1974年ニ生マレテ』の関連事業ワークショップ
ワークショップ『ナマモノをえがく』(終了しました)内容:生鮮食品などの有機物をじっくり観察しながら描くワークショップを行います*要申込>定員に達したため、受付を終了しました。開催日時 : 2014年8月17日(日) 13:00-16:00    講 師 : 水野暁対 象 : 小学生から一般    *小学3年生以下は保護者同伴定 員 : 20名参加費 : 無料申込方法 : 電話、メール、FAXで次の内容をお伝えください。       お名前(複数の場合は全員)、年齢(複数の場合は全員)、連絡先電話番号、メールアドレス、FAX番号申込・問い合わせ先 : 群馬県立近代美術館 教育普及係Tel.027-346-5560  Fax.027-346-4064E-Mail:event@mmag.pref.gunma.jphttp://mmag.pref.gunma.jp/art-event/1974_event.htm
群馬県立近代美術館で行われる展覧会『1974年ニ生マレテ』の関連事業
水野暁公開制作終了しました)8月中、群馬の森公園内(近代美術館の見える位置)にイーゼルを立てて公開制作を行います。日 程 : 8月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)※10日(日)は台風11号の影響で悪天候が予想されるため中止となりました。    14日(木)、15日(金)時 間 : 午前11時~午後4時頃※雨天、荒天時は行いません。※「1974年に生まれて」関連事業開催時間中は行いません。※作家の都合により、変更となる場合もあります。その場合は、ホームページ等でお知らせします。http://mmag.pref.gunma.jp/art-event/mizuno.htm